グレイシャー国立公園への行き方

  • 2016年9月27日
  • 2020年5月1日
  • USA

(旧ブログからお引っ越ししました)

グレイシャー国立公園の最大の難点はアクセスが非常に悪いということである。
日本からは飛行機で片道22時間!トランジットは必須!
やっとの思いで空港に到着しても、そこからのアクセスの悪さ!
今回は、そんな「グレイシャーへの」そして「グレイシャーからの」アクセスについて、
私の経験をまとめようと思います。

1.カリスペル空港までの行き方

直行便がない!代理店に頼らなかった私はどう乗り継いだか?

グレイシャー国立公園に行くためには、旅行代理店に申し込まなければ行けないのか?
そんなことはありません。面倒臭いけれど、行くことは可能です。グレイシャー国立公園へ行くには、モンタナ州カリスペルにあるグレーシャー公園国際空港を利用します。日本からの直行便はないため、アメリカ国内でシアトルかデンバー、ポートランドを経由する方法が一般的です。就航エアラインは、デルタ航空、アラスカ航空など。
または、シアトルからアムトラックという鉄道会社がカリスペルまで出ています。
しかし、鉄道は安いかわりに時間がとてもかかるので、今回は飛行機の話に絞ります!
 
ここで、私の場合、

8月7日 成田発→シアトル→カリスペル着(デルタ航空+アラスカ航空
9月15日 カリスペル発 ラスベガス着(アレジアント航空

↓(レンタカーでロードトリップ)

9月23日 LA発(ユナイテッド航空

9月24日 成田着
という予定で行ってきました。
バラバラの航空会社を利用したのは、
①デンバーよりもシアトルの方が乗り継ぎがわかりやすい、と知り合いに言われた。
デルタ航空だとシアトル、ユナイテッド航空だとデンバー乗り換えだったので、行きはデルタ航空決定だった。
②しかし、帰りはロードトリップを計画した友人らと一緒に帰るため、彼らに合わせるためにユナイテッド航空にする必要があった。
③オープンジョーで検索すると出てこなかったが、行きと帰りでもともと航空券がバラバラだった私は片道ずつ検索。すると、アラスカ航空の方が時間と料金的に良かった。
④同じく、カリスペルからラスベガス(ロードトリップの出発点がたまたまべガスだった)をスカイスキャナーで検索すると、奇跡的に安いアレジアント航空(後述)を発見した。
結果、行きの乗り継ぎは間を5時間あけていて正解!
シアトル空港はスタバなどもあるし、なんだかんだ時間を過ごせました!
別の日本人は、3時間の乗り継ぎにしていたところ、前の飛行機が4時間遅れで乗り遅れたとか!その保険をかねて、いい選択でした!

今思えば、一泊シアトルで遊びたかったな〜

 

 

 

地味に超格安航空・アレジアント航空がオススメ!

個人的には、アメリカ国内からグレイシャーへの直行便で最も安く行くならば、
アレジアント航空がオススメである!
アレジアント航空
カリスペルからの移動の日、別の日本人に遭遇したが、彼女はカリスペルから直行で日本に帰るのに、一つの航空会社で帰る検索しかしていなかったため、
結局ラスベガスから日本への直行便に乗るのに、べガスへの直行便はないのだと思い、
1回乗り継ぎ(しかもトランジットの間で空港泊を含む10時間)という私の3倍以上の時間、2倍以上の費用をかけることになっていた。
なぜ彼女がべガス乗り継ぎを選択したのかは不明だが、
どんな乗り継ぎよりも安い!片道8000円程度だった記憶!
これなら往復ともべガスで良かったんじゃないか…なんて。
とにかく安い!荷物を預けるには事前に枠を購入する必要があるが、それにしても安い。
カリスペルから出発するものは、毎日出ているわけではなかったようで、
見ているかぎりでは、月曜と木曜にしか便がないようであった。
今後、利用する可能性のある人は確認が必要である。
ただ、このアレジアント航空は3つほど注意すべき点がある。
①毎日便が出ているわけではない。
今回、たまたまラスベガスへ行こうと計画した日に「直行便がある!」と感動したわけだが、翌日で検索するとなかった!どうやら、月曜と木曜にしか便がないように見えたが、
ここは情報が変わる部分であるので、実際利用する人は各自確認してほしい。
②遅延が多い!
安さの理由は、古い中古の機体を再利用しているためと言われる。
安全点検といいながら私の場合も3時間の遅れ。

また、私より先にアレジアント航空でべガスに行ったタイ人グループは、6時間も遅れ、予定が全て狂ったとか!③荷物は事前に枠を購入しておかないと、当日購入するとめっちゃ高くなる!

2.現地での交通手段

レンタカー

空港に到着すると、どこのアメリカの空港でもあるように、Hertzやalamoレンタカーのカウンターがあり、事前に予約をしておくことで、ここから移動が可能である。
グレイシャー内、有意義に回るならば、絶対にレンタカーを借りるべきだ。
今回、私は2ヶ月間アルバイトをするという目的があったこと、
また、従業員には従業員バスがあったことから車をグレイシャーで借りることはなかったが、
何度もレンタカーがあればなーと後悔した。
その他の手段など、考える必要もないが、一応述べておこう。

シャトルバス

2016年は9月5日にローガンパスが閉まった日から運行なし

毎年オフシーズンには走っていない

チャリ

信じられないが、友人はこれできた。
不可能ではない。
しかし、常人ではあり得ない。

タクシー

カリスペル市内は走っているが、とても値段が高い。

また、国立公園内を運行するタクシー会社は一つもない。ゲートシティーとなるカリスペルからレイクマクドナルドまでは車で1時間ほど。
私の滞在したRising Sunからだと、車で片道3時間程度であった。

3.入園料

代理店を経由せず、個人で予約をしたときに気をつけて欲しいのが、この入園料である。

車などで入園するたびに課せられる。

今回、私は従業員のため必要なかったが、

もし、そのあと別の国立公園などにも行く予定があるのならば、一年間有効なアメリカ内ほぼ全ての国立公園に入れる年間パスポートの購入を勧める。

1枚パスポートがあれば、同じ車に乗っている人最大15名まで全員が追加料金なく入園出来る。

また、譲渡をして2人目の人まで同じパスポートを使える。

(そのため、ネットオークションで安く2人目の権利で販売されていることもあるそうだ)

以上、長々とまとめてきたが、疲れてしまった。笑
最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE

Podcast番組「#バタ日」配信中

夢の国▶︎京大▶︎外資系コンサルでのブラック勤務を経験したワラカミが好きに自分の頭の中身をお話するトーク番組です。 HSPさんは海外に行くと本当に楽になるの?ダメな自分を受け入れて生きるとどうなる?"Enjoy your Life!"

CTR IMG