コロナ禍でアメリカへ荷物を送るのにかかった日数は?

こんにちは。

海外への移住といえば、日本から荷物を送りたいもの。
平常時であれば、日本郵便のEMSは一般人でも比較的お手頃に荷物を海外へ送ることができ、便利ですよね!

しかし、現在、COVID-19の影響でEMSの受け入れは止まったままです。(2021年4月現在)
→【2022年2月更新】2021年6月1日から受け入れが再開しました!!!
最新情報は下記をご覧ください!

関連記事

日本からアメリカへの荷物・小包発送について、必要な日数を更新していきます。国際便の運休・減便により、荷物引受も一時停止などの影響がでていましたが、経済動向に合わせて、2021年6月1日からアメリカ向けのEMSが再開しました。[…]

そこで、今回は、本4冊をアメリカに住む友人宛に送りたく、色々と問い合わせてみました。

本記事でわかること

  • EMSの代わりに使えるサービスは何?
  • アメリカに到着するまで何日かかる?

EMSが使えない!困った!

日本郵便のEMSが使えない!

まず、私はヤマト運輸さんに駆け込みました。
すると、窓口の方からは、「食品とかは受け入れが止まっていて、服も規制があるので、日本郵便で送られた方が確実かと思います」

なんと〜

ということで、日本郵便へ。
船便であれば現在も受け入れています。
しかし、事前に電話で問い合わせたところ、

「船便だと到着までに2~3ヶ月かかります」

長すぎる!!!

 

ヤマト運輸さんに日数を確認すると「1週間くらい、長くて1ヶ月です」

短い!!送る荷物に制限はあるけど、早く届くならアリ!

 

ということで、今回はヤマト運輸さんにお願いすることにしました。

 

ヤマト運輸で荷物を送ると、何日でアメリカに到着する?

途中でトラブルに巻き込まれるのはゴメンなので、本4冊を現地の友人に受け取ってもらいました。

結論、1週間で届きました!!!

下記が実際の追跡の状況です。

一度、書類不備(ヤマトさんの方で、送り状(invoice)の他に、署名しないといけない白い小さい紙があったとか)で返品になってしまったのですが、思ったよりもちゃんと届いて満足です!

最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE

Podcast番組「#ワラカミトーク」配信中

ITコンサルを退職し、短期地方移住を経て、この春から単身でアメリカに移住しました。LAの農業系スタートアップで働いています(2020.4~)。元外資IT関係。社会人4年目。93年。マネージャーとしての経験や、海外生活、言語学習についてつぶやこうと思っています。備忘録、自戒。

CTR IMG