【要約・感想】『人生は20代で決まる TEDの名スピーカーが贈る「仕事・結婚・将来設計」講義』を読んだ感想 | 20代の人生設計を考えよう!

こんにちは。年間100冊読書をしているワラカミです。

今日は、ロングセラーになっている「人生は20代で決まる TEDの名スピーカーが贈る「仕事・結婚・将来設計」講義」をご紹介します。

人生は20代で決まる TEDの名スピーカーが贈る「仕事・結婚・将来設計」講義

この本は、あなたが20代なのであれば、ぜひ読んで欲しい1冊です。
また、身近に20代がいる人であっても、明日からその人との接し方が変わる可能性すらあると思っています。

  • 「誰と」「どこで」「何をして」生きるのかについて、1つ以上決まっていないものがある20代!
  • 身近な20代に「まだあなたは若い」と言っていた人全ての人!

この記事を書いている私自身も20代の一人として、決断を先延ばしにすることが必ずしもいい結末になる保証はないという当たり前の事実にハッとしました。

要約

問題提起

  • 就職も結婚も出産も、死ぬことも昔より遅くなっている。そして、20代は時間が無限にあると思っている。
  • しかし、20代が自己実現の努力をやめて良い時期になったわけではない
    20代全般の若者が「キャリア」や「家族」、「未来」について静観しているのは問題だ。
  • 人生を決めてしまうようなことの80%が35歳までの間に起こることが知られている。
  • 脳は20代のうちに成人期に向けて配線し直されると同時に、人生最後の2回目の成長をし、ぐんと伸びて仕上がる。性格も20代ほど変化する時はない。女性の妊娠のしやすさも28歳でピークを迎える。
  • そんな重要な成人期の成長に対して、これまであまり話題になってこなかった
  • 偉業を成し遂げるには、計画と焦りが必要だ

「仕事」について20代が考えること

アイデンティティ・キャピタルを手に入れること

アイデンティティキャピタルとは、時間をかけて身に付けた、自分の価値を高める経験やスキルのこと。履歴書に残る経歴から、話し方や住んでいる地域、問題の処理能力、外見や印象などを含む。

ゆるい繋がりを持つこと

社会学者でスタンフォード大学教授のマーク・グラノヴェッターによると、いかに人に新たなチャンスを導くかを研究した結果、仕事探しを助けてくれたのは、(もっとも助けてくれそうな)親しい友人でも家族でもなかった。新しい仕事の4分の3以上が「たまにしか」あるいは「めったに」会わない人物のつてによってもたらされたことがわかっている。

知人のSNSを信じない

知り合いの書き込みや写真を「真実」として受け取ってしまうことがある。しかし、書き手のほとんどはトラブルや悩みを隠しているのに、読み手はそれがわかっていない。

「結婚」について20代が考えること

結婚を真面目に考えること

人生でもっとも重大な決断は、結婚相手選びです。しかし、配偶者の選び方を教えてくれるクラスはどこにもありません。
デイヴィッド・ブルックス コラムニスト

30代になった途端、突然、イス取りゲームの音楽が止まり、偶然、近くにあったイスに座るように、
偶然近くにいた人と結婚してしまう人がいる。

家族を選ぶ

結婚について考えるのは、結婚するような相手に会う前が最適だ。
どのような家庭を築きたいかを想像し、その理解が得られない相手と過ごす時間はもったいない。

TED動画 – Why 30 is not the new 20

こちらが著者のメグ・ジェイさんがTEDに登壇した時の映像です。15分くらいの動画です。
書籍の方がより多くの情報が載せられていますが、ザクッと内容を把握するには良いと思います。

 

感想

さて、ここからは私の感想について。
まず、この本を読むまで、私自信、人生が長くなったことで、20代は遊んで暮らして良いものだとどこかで思っていました。しかし、このまま生きていては、”決断の先延ばしは、30代のプレッシャーが大きくなるだけ”、”考える時間が伸びたのは良いことだが、決断を先延ばしにしたからと言って良い決断が必ずしも待っているわけではない“、これはどれだけの20代の人が認識しているのだろうか、と思いました。

ここからは、仕事のこと、家族選びのこと、それぞれの感想を。

ゆるい繋がりを大切に。

実は、最近、私の仕事の相談に乗ってくれる人がいます。
しかし、その人と私は、過去にそれまで蜜に連絡を取っている人ではありませんでした。
「新しい仕事の3/4が・・・」というのは全くその通り!

ご縁というのは、人がもたらしてくれるものだなぁ…と改めて痛感します。

自分のやりたいことを常に意識していること、外部に表明しておくこと、
すると突然チャンスが舞い降りてくるのかもしれません。

あとは、チャンスをチャンスだと認識して飛び込めるかどうかだとも感じました。

家族選びの決断。

最近、同世代の女性から「今の相手と結婚するべきかわからない」という相談を何度か聞きました。
もしかすると、読者の方の中にも同じ想いを持っている人がいるのかもしれません。

または、交際する前に「自分がどのような人生を歩みたいのか」想像ができていなかったか、
当初からそのビジョンが変わってしまったからかもしれません。

もし、家族像が違うのであれば、勇気を持って新しい一歩を踏み出した方が良いかもしれません。
20代の時間は限られています。

逆に、自分の送りたい人生を共に出来そうな相手だったのであれば、
これもチャンスだと思って飛び込むしかないなとも。

結論、仕事も家族選びも、自分の理想をしっかり考えて、
20代であっても勇気を持って飛び込むべし!ということなのでしょう!きっと!笑。

その他おすすめ書籍

アイデンティティ・キャピタルについては、以前、当ブログでも紹介した「LIFE SHIFT(ライフ・シフト)」という本の中でも記載されています。こちらも20代の方の人生設計に参考になる本なのでおすすめです↓

関連記事

7Days Book Cover Challenge Day2【April 30】こんにちは。わらです。GWはいかがお過ごしでしょうか?私は、自分で自分に課した、7日間連続で本を紹介するという挑戦のせいで、半ば苦しみ[…]

ここからは悩める20代の参考になるような他の図書も掲載しておきます。

20代に伝えたい50のこと

20代の生き方で人生は9割決まる!

20代にしておきたい17のこと

皆さんの人生がより良いものになりますように。
最後まで読んでいただき、ありがとうございました!!😊

最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE

Podcast番組「ワラカミトーク」配信中

夢の国▶︎京大出身の27歳OLのわらさんことワラカミが好きに自分の頭の中身をお話するトーク番組です。 アラサー研究 / 音声配信研究 / 哲学 / 芸能等テーマは雑多。 アラサーだってアクティブでいいじゃない!"Take Action!"

CTR IMG