【書評】『成功を決めるのは才能よりも運』を読んだ感想

7Days Book Cover Challenge Day7【May 5】

こんばんは。7日間続けてきたこのチャレンジも、いよいよ最終日を迎えました。
今日は、「成功を決めるのは才能よりも運」を読んだのでご紹介します。

皆さんの周りにも「あの人は運が良いな〜」と思う人はいますか?
その人にはどんな特徴がありますか?
私の周りにもいます。
この本を読んでいくうちに、”素直でいること”と”ハッピーオーラを出すこと”の2つに尽きるなと改めて感じました。

やるだけで運がよくなるto do

この著書では、やるだけで運がよくなるto do72個を紹介してくれています。
その中で、私が気に入ったものをいくつかご紹介します。
運は腰の軽い人が好き

「タイミングを見て・・・」と思っているとタイミングを逃すよ、という話です。

確かに、私の周りにいる運の良い人たちは、
時期を待たずに今すぐに行動する人たちが多いです。

すぐに行動するコツは、思いつくままにアクションすることだそうです。

勧められたものはとりあえず試す

自分よりも、周りの人の方が、自分のことを理解してくれていることが多くあります。

それに、いつも誘いを断る人よりも、「良いね〜やってみよう!」そう言ってくれる人の方が、誘い甲斐もあります。素直なハッピー野郎でいるだけで、もらえるチャンスの絶対量が変わって来るでしょう。

とりあえずブームに乗っかる
これも納得です。
私の大学院時代の後輩にも、あるブームに乗っかったことで、
たった3年で今やテレビにひっぱりだこになってしまった人がいます。
運のおすそわけ

幸せそうにしている人がいたら、自然と寄りたくなりますよね。

結婚式でも、新郎新婦やご家族が幸せそうなのをみると、
見ているこちらも幸せになった気がします。

いつでも総理大臣に会える格好をする

これは、うっ・・・。ジャージを履いてこれを書いている私。
確かに、急に明日、とんでもないチャンスが巡り来るかもしれません。

というより、いつでもOKという心構えが重要ということだと思います。

(明日からもう少しお洒落なジャージにしよ)

佐山 展生さんの人生論

GCA株式会社の設立者で、スカイマーク代表取締役会長も努めておられる経営者の方です。

学生の頃、幸運なことに佐山さんの授業を受ける機会がありました。

M&Aに関する授業だったのですが、正直、M&Aのことは良く覚えていません。

そもそも、授業の大半は、佐山さんご自身の哲学でした。(授業よりも、その方が大事だと考えておられたのでしょう)。私は、今でも、その時に聞いた行動指針に基づいて行動するところがあります。例えば、彼に教わったことには、こんなものがありました。

  • 家族に説明する必要がある、でも説得までする必要はない。
  • 少しでも面白そうだと思ったら、やったら良い。
  • 運が悪いという人は、たった一回の失敗で自分は運が悪いという。運が良い人は、いろいろなことに挑戦し、たまたまうまく行った一回で自分は運が良いという。
  • やらないで後悔するより、やって後悔した方がいい。

この話を聞いただけでも、これは運が良くなるよなあ、と感じますよね。

おわりに

7日間読書の最終日を終えて、私は一人、達成感に満ち溢れています。

「なんでもやってみる」

これからも、この心構えだけは忘れずにいたいものです。

最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE

Podcast番組「#バタ日」配信中

夢の国▶︎京大▶︎外資系コンサルでのブラック勤務を経験したワラカミが好きに自分の頭の中身をお話するトーク番組です。 HSPさんは海外に行くと本当に楽になるの?ダメな自分を受け入れて生きるとどうなる?"Enjoy your Life!"

CTR IMG